HOME > インプラント

インプラント



当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

インプラントとは、事故や虫歯・歯周病による老化のために失ってしまった歯の代わりをする人工歯根のことをいいます。
失った場所にインプラントを埋め込むことで、人工歯をとりつける事ができ、本来の歯と同じような機能を得ることができます。
インプラントは一度埋入すると、患者様と長いお付き合いになっていくものです。
今後も健康を維持する為にはどのような治療を施すべきか、また病気になってしまった時にそのインプラントをどのように機能させればいいのかなど、患者様のお口の中だけではなく全身的な健康維持を考えて、お一人おひとりに合ったインプラントによる治療計画のご提案をさせていただいております。

堺市東区の当院では、2つの治療方法があります。

抜歯即時埋入
抜歯即時埋入

現状ある歯の歯列などを治す時に用いる治療法です。抜歯とインプラント埋入手術を同時に行うので、痛みの軽減と、短期間で治療を終えられます。

成熟部位埋入

既に歯が無い箇所にインプラントを埋入する治療法です。骨の土台がしっかり無い場合などは、土台を造ったうえで埋入することもあります。

骨が少なく、インプラント治療に不安を抱えておられる方には、CTで顎の状態を検査したうえで、下記のような治療も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

GBR

欠損した歯槽骨や顎骨など骨幅の少ない部位に人工骨や自家骨を移植することで、骨組織の再生を促し、人工的に骨をつくる治療法です。

ソケットリフト法

上顎臼歯部で骨の高さが少ない部位に、骨移植や再生療法などを行い高さを出す治療法です。

サイナスリフト法

上顎の骨量が少ない部位に、骨移植や再生療法などを行い骨を増やす治療法です。

インプラント治療の流れ

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6
カウンセリング
診査・診断(CT撮影)

治療用ガイドを作成し、治療計画をご提案します。

1次手術
2次手術
補綴物装着
メンテナンス

※インプラント治療の際の静脈鎮静法は行っておりませんが、ご患者様のご希望によっては麻酔の専門医に来てもらうことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

抜歯即時埋入 手術の流れ

①
②

③
④

⑤

症例

症例1

Before

After

症例1 Before
症例1 After
症例1 Before
症例1 After
症例2

Before

After

症例2 Before
症例2 After
症例2 Before
症例2 Before

インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎は、歯周病と同じで、汚れが溜まると発症します。
その原因は、もちろん施術後の状況によって起こる事もありますが、患者様の全身的疾患や元々あった歯周病の影響などを受けて発症する事もあります。
予防として一番大事なのは、とにかく日頃から歯に汚れを溜めない事です。
インプラント治療後のメンテナンスは、そういう意味でも大きな役割を担います。
詳しくは堺市東区・初芝の当院までご相談ください。

当院の治療後のメンテナンスでは、

  • 口腔内の清掃は安定してできているか
  • 咬合のバランスが狂ってきていないか
  • 歯ぐきに炎症ができていないか
  • 全身的な疾患を患ってないか

などを重点的にチェックさせて頂きますのでご安心ください。

また、当院におけるインプラント治療に対しては、インプラントの補償をしており、少しでも患者様に安心して治療に専念していただけるようにと考えておりますので、お気軽にご相談ください。

医療法人慶歯会 松下歯科医院 〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町7-12-13 ホームページを見たとお伝えください TEL.072-285-4182 [診療時間]9:30~13:00 15:00~20:00 休診日:土曜日・日曜日・祝日